地区社協とは

 地域福祉に関する問題や課題を住民が主体となって発見・協議し、解決のための方法を自らが考え、実践に結びつけると共に、必要に応じて松山市社会福祉協議会をはじめ関係団体等と連携・協働し、「地域住民だれもが住みやすいまちづくり」を目指す任意の団体です。

地区社協との連携・協働事業

サロン実践事例集 サロン通信
  1. 地域福祉サービス事業(点数預託による住民参加型在宅福祉サービス)
  2. ふれあい・いきいきサロン事業
  3. 地域福祉活動計画の策定
  4. 福祉学習事業(地区社協からの申請により助成金を支出)
  5. 地域交流サロン事業(地域住民で組織されたグループ等が実施するサロン活動への支援)
  6. その他(地域の特性を活かした地区独自の事業等)

【地区社協の主な活動一覧】 <例>

  • 地域福祉のニーズ把握・調査
  • 相談・協議・対応・解決
  • 広報紙等(地区社協だより)の発行
  • 情報収集・情報発信
  • 他団体等との連絡調整・助成等
  • 社会資源の発掘・台帳整理
  • 交流活動の場の提供
  • 総会、各種部会の開催
  • 共同募金活動
  • 福祉体験学習への協力
  • 各大会等参加者取りまとめ、参加
  • 各種研修会の開催
  • 研究委嘱校事業(敬老作文・ポスター)
  • 給食サービス事業(手作り弁当等)
  • 公民館事業・地域行事協力(文化祭・お祭り・成人式等)
  • 小学校みまもり隊協力
  • 地区敬老会協力
  • 児童・障がい者との交流
  • 障がい者社会参加事業(交流等)
  • 独居高齢者の激励(訪問活動等)
  • 児童健全育成事業
  • ふれあい料理教室
  • 地区内の表彰者推薦
  • その他

ここからフッターナビ
本サイトは赤い羽根共同募金の配分金によって製作されています。