あいさつ

松山市社会福祉協議会ホームページをご覧いただきありがとうございます。
松山市社会福祉協議会では、行政計画と連動する第3期地域福祉活動推進計画を策定し、引き続き「地域発!ふくしパワーでまちづくり」を基本理念に掲げ、医療と福祉の連携を図りつつ、地域福祉活動の要である地区社協活動の支援に努めるとともに、地域の社会資源を有効に活用しながら、高齢者や障がい者等要援護者の支援体制の更なる充実に努めます。
また、聴覚障がい者への一層の支援を目的として「手話生活相談事業」や「意思疎通支援事業」等を松山市社会福祉事業団より移管し、障がい者への相談支援体制の強化を図るとともに、ボランティアセンターとの連携による手話通訳や要約筆記などのボランティア及び従事者の養成や、本会の特性である公平性・中立性を最大限に活かした各種福祉事業の実施など、関係機関、団体と連携・協働を図りながら社会福祉協議会の使命である地域福祉を積極的に推進して参ります。

村上会長
会長  村上 博

目標1 地域コミュニティの形成

地域の住民がひとつのコミュニティを形成し、互いに支えあっていけるよう地区社協活動への住民参加を推進し、多様化する地域課題へ向き合うことのできる地域ぐるみの支援体制の充実を図ります。

目標2 福祉サービスの健全な発達と適切な利用促進

地域住民が安全・安心な福祉サービスを利用できるよう福祉従事者の育成支援に努めるとともに、福祉サービスの適正な利用促進のため、相談窓口の充実強化や相談機能のネットワーク環境づくりを目指します。

目標3 福祉の風土づくり

地域の住民一人一人が福祉に関心を持ち、支え合いと助け合いの気持ちを高めるため、それぞれの地域で福祉について考え、理解を深める福祉学習の場を提供していける環境整備を行います。

目標4 市社協活動・事業推進の基盤づくり

市社協運営のための財源確保と松山市総合福祉センター等の活動拠点の維持整備及び新規事業の開発と推進に向けた適正な執行体制の確立を図り、地域福祉推進のための中核的な位置づけとして認知されるよう努めて参ります。

このホームページは、より多くの皆さまに福祉情報を提供し、皆さまの福祉向上に役立てていただくことを目的として作成いたしました。これからも松山市社会福祉協議会に対し、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


ここからフッターナビ
本サイトは赤い羽根共同募金の配分金によって製作されています。