生活困窮者自立相談支援事業

目的

様々な理由で生活上困っている方のお話をお聞きし、関係機関と連携しながら悩み事解決のお手伝いをします。

<イメージ図>
自立相談支援窓口

利用できる人

どなたでもご利用いただけます。
一人で悩まず、まずはご相談ください。
主任相談支援員、相談支援員、就労支援員などの専門家がお話をお聞きします。
ご相談内容によってはより専門的な機関をご紹介します。

ご相談からご利用までの流れ

ステップ1 まずは今お困りの事について何でもご相談ください。
  • 相談方法・・・窓口に来て頂くか、お電話でご相談ください。
    ※来所が難しい場合はまずお電話でご連絡ください。必要であれば相談員が訪問いたします。
 ↓
ステップ2 お話をお聞きし、適切な窓口をご紹介します。
  • ご相談内容にって他の適切な専門機関をご紹介します。
    また、専門機関への連絡調整を確実に行います。
 ↓
ステップ3 必要な支援が受けられるよう問題の原因を話し合います。
  • 相談者だけではなく、ご家族や周囲の環境、お悩みの背景などについて相談支援員と相談者本人が一緒に理解を深め、解決のために必要な支援を考えます。
 ↓
ステップ4 相談者と一緒に自立に向けた計画を作ります。
  • 相談者の希望を尊重しながら、自立に向けた必要な支援が計画的に行われるように計画を立てます。
  • 計画は相談者本人と一緒に作成します。
  • 作成した計画については適切かどうかを関係機関で話し合い、最終的な支援内容を決定します。
 ↓
ステップ5 自立への目標に向けて支援を行います。
  • 決定した計画に基づいて支援が行われます。
  • 相談者の必要に応じて地域のさまざまな関係機関と連携して支援を行います。
  • 目標に向けて支援が行われているかを定期的に確認し、必要に応じて調整を行います。

ご相談・問い合わせ先

松山市役所 福祉総合窓口内 自立相談支援窓口
松山市社会福祉協議会 事業部 総合相談室

<時間>

8時30分~17時15分

<休業日>

市役所閉庁日

〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6875
FAX:089-943-6688

ここからフッターナビ
本サイトは赤い羽根共同募金の配分金によって製作されています。