市民後見推進事業

目的

認知症高齢者や地域で生活する障がい者が増加する中、誰もが住み慣れた地域で安心して生活できる環境づくりを目指し、判断能力が不十分な人の権利と財産を保護する「成年後見制度」や「市民後見制度」等を周知・啓発するとともに、その担い手として地域住民の視点で地域福祉に貢献する「市民後見人」を養成します。

事業内容

  • 市民後見人フォローアップ研修の開催
  • 市民後見人ステップアップ研修の開催
  • 市民後見人養成講座修了者の登録
  • 法人成年後見事業支援員の実務研修

問い合わせ先

松山市社会福祉協議会 事業部 権利擁護センター
電話:089-913-9046


ここからフッターナビ
本サイトは赤い羽根共同募金の配分金によって製作されています。